ミヤネ屋で取り上げられたって、これって広告じゃないの?

アスミールはテレビ・新聞・WEBなど320媒体に取り上げられたとで、公式サイトにもその様子が書かれています。

でも、これって、どっちかと言えば取り上げられたというより、「広告の枠の一種」みたいな感覚の方が近いんじゃないかなって思うんですがどうなんでしょうか。

別にテレビとか新聞に取り上げられることが良いなんて全く思ってないので、まあどうでも良いって言えばどうでも良い話なのですが、公式サイト内に紹介されている画像を見ると、アスミールの成分自体が注目されたというより、小倉優子さんがイメージキャラクターになったということをワイドショーが伝えているっぽい感じなんですよね。

それって、アスミールを自分の子供に飲ませようかって真剣に検討している親からすると、正直、どうでも良いことだし、わざわざそんなこと公式サイト上でアピールすることでもないでしょ、って思っちゃったりしますね。

アスミールに含まれている成分とか、栄養の配合量とかそういう本質的な部分で注目されたことをアピールしてくれると、私たち親としても安心材料になるんですけどね。

そういう意味で、320の媒体でうんぬんっていうのは、正直、どうでも良いことかなと思います。

まあ、注目されるってことは決して悪いことではないですけどね。

その分、責任も伴うってことでもあるので。

そういう意味では、イッティさんはアスミールの品質には絶対的な自信を持っている、という捉え方をすることもできるのかなとも思います。