栄養機能食品・国内製造原料使用・合成保存料着色料甘味料不使用だって

アスミールの公式サイトを上から下までくまなく見ていると、栄養機能食品であり、国内製造の原料だけを使用していて、さらに、合成保存料・着色料・甘味料が一切使われていないってことが書いてあります。

これって大事なことですよね。

大人が飲むならまだしも、これから長い人生を送っていく子供たちが成長期という大事な時期に飲むものですから。

子供向けの栄養補助食品は、これらのことに気を配っている場合がほとんどですが、しっかりアピールされているのは、やはり安心できますよね。

アスミールは栄養機能食品

アスミールはカルシウム、ビタミンD、鉄に関しての栄養機能食品になっています。

それぞれかなりの量が配合されていて、1日当たりの摂取目安量の大して、それぞれ70%以上をカバーできるようになっているみたいです。

国内製造の原料だけを使用

これも明確に謳われているので安心できるポイントだなって思います。

日本ってなんだかんだいっても、いろんな面で信頼度の高い国だと思います。

汚染された土壌や水で、その悪影響を受けながら栽培される食材を使って作られたものを子供に飲ませるわけにはいきませんしね。

海外の食品の場合、日本で作られたものに比べて信頼できないものって多いですので。

日本国内で造られた原料だけを使っているのは、とても安心できるポイントだなと思います。

合成保存料・着色料・甘味料不使用

これも同様に確認しておきたいものですよね。

子供向けの補助食品では、まあ当たり前と言えば当たり前なポイントですが、前述の国内製造の原料だけを使っている点と並んで、絶対押さえておいて欲しい要素です。

牛乳そこまで好きじゃない、飲んでくれるかな・・・不安

アスミールを始めようかなって考えている中で不安だと感じるのは、果たして子供がしっかり飲み続けてくれるかな、というポイントです。

特に牛乳に混ぜて飲むスタイルなので、牛乳を飲みたくないと言い出してしまったら元も子もないですしね。

うちの子供は、今のところは普通に牛乳を飲んでますが、特に好きってわけではない感じなんですよね。

今日は牛乳飲みたくないって言いだす日も実際にありますしね。

まあ時々であれば何の問題もないんですが、突然、牛乳飲むのが苦手になってきた、みたいなパターンになってしまったら困っちゃうんですよね。

牛乳に混ぜて飲む代表的なものにミロがありますが、ミロは結構飲んでくれるんですよね。しっかり甘みがのっているし、コーヒー牛乳みたいに濃厚な美味しさが広がるので、牛乳だけの時より全然好んで飲む感じです。

むしろ、ミロが入ってるから飲む、みたいな感じ。

アスミールの口コミを見ると、ミロほどそこまで甘くないみたいなんですよね。

甘さが強くない=カロリーが抑えられてる

まあ確かに1杯分のカロリーを見てみても明らかなのですが、アスミールってカロリーがものすごく低く仕上がってるんですよね。

それってかなり凄いことだなーって感心してしまうんですが、反面、子供が好きそうな味・美味しさを削ぎ落してるともいえるわけでして。

そうなると、ミロみたいに美味しくない、なんて言い出したら嫌だなというのが不安材料だったりします。

でも、そうなったらそうなったでミロを少し混ぜて、味を調節したりするのも方法の一つだな、なんて今は思っています。

まあこればっかりはわかりませんからね。

子供って、ついこの間まで好きだった食べ物を、いきなり嫌いになって食べなくなったりってことが普通に起こりますしね。

成長に伴って味覚なども変化したり、物の感じ方も変わっていったりするのでしょうがないと思っていますが。

アスミール、始めたからにはずっと飲み続けて欲しいなと思っているので、ミロなど味を変化させられる切り札をもう少し確保できると良いなと思っています。

イメージキャラクターが小倉優子さんに!

アスミールは有名人をイメージキャラクターにしています。そもそもイッティさんで扱っている商品自体、芸能人がプロデュースしたものが多かったりします。

以前は、アスミールのイメージキャラクターはバレーボール女子元日本代表の菅山かおるさんでした。

菅山かおるさんは2人のお子さんがいて、アスミールを飲ませているらしいです。

今回、菅山かおるさんからゆうこりんこと小倉優子さんにかわったのですが、小倉さんにも同じくお子さんが2人おられます。

2人目のお子さんはまだ小さいようなので飲んでないようですが、上のお子さんはアスミールを飲んでいるみたいです。

菅山さんも小倉さんもお子さんがいて、そのお子さんがアスミールを日常的に飲んでいる、ということであれば、やはり一般ユーザーである私としては結構安心感を感じることができたりするんですよね。

こういうのって結構大事だと思います。

だって、アスミールって有名な製薬会社や食品会社が販売しているわけではないですしね。言ってみれば、一般的にはあまり認知度の高くない会社なわけです。

でも、子供向けの栄養補助食品をネットで探していくと、アスミールってそれなりに知名度が高いんだなって、何とかなく肌で感じます。

でもやっぱりネット中心の知名度なので、大丈夫かなって不安に思う部分がないかって言ったら、正直、不安な気持ちはありました。

でも、菅山さんや小倉さんなどの子供を育てている著名人が、ママの立場で推奨していて、実際に自分の子供の飲ませてます、ってことであれば、すごく安心できるんですよね。

やっぱり子供を育てていて、自分の子供にもアスミールを飲ませています、という形でアピールされると、同じ子供を育てる親としては共感できる部分がありますしね。

単に広告塔としてパッケージに出ているという形ではなく、実際に自分の子供に飲ませている、というスタンスのイメージキャラクターなので、私としてはとっても安心できる材料になってくれました。

お得な購入方法は定期 都度は高い高い

アスミールの購入方法はいくつかありますが、それぞれ価格が異なります。

どうせ買うなら安く手に入れたいと皆さん思うと思います。もちろん、私も同じくです(笑)

1回買い切りとかではないですしね。成長期の間、長期に渡って飲み続けていくことになるので、毎月、どのくらいの出費になるのかって、かなり気になるところです。

調べてみたところ、公式サイトか楽天のショップ、いずれかでの購入になることがわかりました。

アスミールは株式会社イッティにより販売されていますが、楽天のショップもイッティさんの公式ショップになっています。

つまり、販売元であるイッティさんによる販売となっていて、どこか別の小売店が販売だけを行っているってことはないようです。

都度購入か定期購入の2種類

アスミールの購入については、継続的な購入となる「定期コース」か、必要な分だけを購入する「都度購入」の2種類です。

楽天の公式ショップでは「都度購入」のみで、公式サイトからの「都度購入」の価格より若干高くなっています。

さらに楽天での公式ショップには、3個セットの販売も実施されています。

この場合、楽天での都度購入から割引が効いた価格で購入することができます。

最もお得なのは公式サイトからの定期コース

アスミールを最もお得な価格で購入できるのは公式サイトの定期コースです。

初回が半額、2回目以降も10%OFF、さらに、送料も無料となるので、定期コースに勝るお得な購入方法はありません。

いずれにしても、定期コースであれば約3500円レベルの出費でアスミールを摂取していけることになりますので、まあ続けやすい価格帯かなと思っています。

送料もしっかりチェックすべき

単発でお試しであれば都度購入で買ってみれば良いのですが、継続するのであれば、公式サイトの定期コースか、楽天の公式ショップで3個セットを買い続けるかのどちらかになると思います。

その場合、要チェックポイントとして送料があります。

単発ならそこまで気にすることはないのですが、継続的にアスミールを利用していくことになると、やはり、毎回毎回送料がかかっていたのでは余計に出費が大きくなります。

公式サイトからの定期コースでは前述したとおり毎回の送料は無料となるのに対し、楽天での3個セットの購入は毎回送料がかかるので、この部分は注意が必要です。

定期コース3回継続後は、お休みしたり購入をストップすることも可能なので、ある程度継続するつもりなのであれば、公式サイトから定期コースにて購入することが最もお得になります。